まち再生

エリアマネジメント 地域価値を高めるエリアマネジメント

※写真は研究対象例(イメージを含む)です。

Q.どのような研究をしているのでしょうか?
少子高齢化や空き家問題など、様々な地域課題を抱える昨今の街では、いかに持続可能な形で将来にバトンを渡すのかを考える必要があります。そこでは、開発によってまちを「つくる」だけにとどまらず、今ある資源をうまく活かしながら、経営的視点や管理・運営などの視点を重視した「マネジメント」型のまちづくりが求められています。そこで、地域住民や開発事業者、地権者等が連携し、地域価値を高めていく取り組みについて調査研究を行っています。
Q.その研究は、未来にどうつながるのですか?
日本の社会全体が、成長から成熟という段階に入っていることから、多様な人材や異なる立場の人が集い、フラットな関係で知恵を出し合いながら共創していく社会が求められています。地域を題材に考えるエリアマネジメントはその第一歩だと言えます。

お話を伺ったのは…

上野正也 准教授(2022年4月就任予定)

まち再生コース 
まちづくり研究室