まち再生

「文化・芸術」でまち再生 創造性に着目した都市づくり

※写真は研究対象例(イメージを含む)です。

Q.どのような研究をしているのでしょうか?
近年、都市を再生する手法として「創造都市」という考え方があります。これは、文化・芸術に備わる「創造性」を活かして、産業や観光の振興を図るとともに、地域課題の解決や地域活性化を目指す取り組みのことを言います。このような取り組みを行う都市に関して、行政が担う政策や事業について調査するとともに、創造性の源泉でもあるアーティストやクリエーターといった人材の集積メカニズムについて調査研究を行っています。
Q.その研究は、未来にどうつながるのですか?
「創造性」という言葉には、ゼロから新しいものを生み出す力だけでなく、様々なヒトやコトをつなぐ力や、課題解決のための力という意味もあります。多様化する都市課題に対応できるよう、誰でもが創造性を発揮できる環境をつくっていくことが、これからの都市にとって重要です。

お話を伺ったのは…

上野正也 准教授(2022年4月就任予定)

まち再生コース 
まちづくり研究室