住生活創造

生活共同体とユートピア 生活共同体研究

研究年:
2016年-(継続中)
参考サイト:
「共同キッチンの先駆者たち」
https://www.biz-lixil.com/column/urban_development/ps_frontrunners007/
Q.どのような研究をしているのでしょうか?
近代により豊かな生活を実現するために実践された家事労働等の共同化に関する研究を行っています。
ファミリステール(フランス・ギーズ)、レッチワース(イギリス)、シェーカー・ヴィレッジ(アメリカ)、日本近代の共同炊事場などに着目して調査研究を行っています。
Q.その研究は、未来にどうつながるのですか?
労働の協同化により生活の豊かさや女性の立場を高めようとした生活デザインの試行錯誤を研究することで、これからの社会の豊かさを考えるためのヒントを見出します。

お話を伺ったのは…

須崎文代 准教授(2022年4月就任予定)

住生活創造コース 
生活デザイン史研究室