環境

汗をかくマネキン 発汗マネキンの作成と活用

使用されている場所:
12号館室内気候実験用チャンバ
担当教員:
岩本靜男
Q.どのような研究をしているのでしょうか?
本来サーマルマネキンは水蒸気を出すことはできません。そこでマネキンに発汗用衣類を着せて注水・加熱して発汗を模擬することで暑熱環境の評価を試みています。
Q.その研究は、未来にどうつながるのですか?
屋外作業や工場などで働く人たちにとって暑熱環境を過ごすためには、発汗を考慮することが重要です。人の代わりになる「汗をかく」マネキンを用いて評価できるようになります。

お話を伺ったのは…

岩本靜男 教授

環境コース 
建築環境工学研究室