構造

鋼と木材のハイブリッド構造 鋼木質複合構造

共同研究者:
藤田正則、中村慎
使用されている場所:
T工場
Q.どのような研究をしているのでしょうか?
建築鋼構造分野において地球環境問題へ対応するため、材料レベルでは、エコマテリアルとされている木質材料の利用があります。鋼木質複合構造は、鋼材と木質材料のメリットを各々活かし、大スパンや耐荷重に対応できます。
Q.その研究は、未来にどうつながるのですか?
低層建物だけではなく、10階建ての中層建物(非住宅分野)の木質化に貢献します。

お話を伺ったのは…

藤田正則 教授

構造コース 
サステナブル構造研究室